フリースタイルの家|大阪 守口市で注文住宅を建てるなら株式会社アーバンコキタ
フリースタイルの家

間口も天井も広々としたオープン室内空間

間口も天井も広々としたオープン室内空間

また、テクノ接合金具の採用により、従来の柱の接合作業(ほぞ加工)が不要となり、 柱の長さをまるまる活かした高い天井が実現しています。

間口も天井も広々としたオープン室内空間
間口も天井も広々としたオープン室内空間

使い方自由自在のゆとりあるバルコニー

一般的な木造梁の場合は、バルコニーの奥行き(持ち出し距離)は約0.9mが限界でした。しかし1mにも満たない奥行きでは、用途もかぎられバルコニー下に視界を遮る柱が出てしまうことも多くありました。

一方のテクノストラクチャーは、梁の片側を下から支えることなく持ち出せる長さが最大で木製梁の2倍にもあたる約1.8mを実現。木と鉄の複合梁「テクノビーム」ならではの強さで頑強に支え、2階で屋外テラスやガーデニングを楽しめる、ゆとりあるバルコニーを実現できます。

使い方自由自在のゆとりあるバルコニー

自由なレイアウト・将来設計にも対応できるフリーウォール

テクノストラクチャーでは、梁に沿って自在に間取り壁の位置が決められるフリーウォールシステムを採用しています。これにより、家具の寸法に合わせて壁の位置を選べるなど、レイアウトの自由度がUPします。

また、入居後に間取りを変更したい場合にも簡単に対応可能。お子さんの独立やご両親との同居など、家族構成などの変化に応じて間取りが変更できます。

自由なレイアウト・将来設計にも対応できるフリーウォール

自然×和室のやすらぎ空間

テクノストラクチャー工法の住宅には、構造体としての木の柱をあえて室内に露出させる「真壁構法」を採用しています。上質の柱材を見えるようにし、京壁などの塗り壁を採り入れることで自然素材を活かしたやすらぎの空間を演出できます。

またご希望に応じて、柱を一般的な太さよりも太くして木の味わいをさらに高める、「4寸柱仕様」にも対応。鉄骨造や2×4工法な

自然×和室のやすらぎ空間