Y様のお住まいの場合

case01 木と鉄の複合梁で高耐震の住まいづくり 土地探しからありがとうございました。

2012年度上半期 近畿地区 テクノストラクチャーデザインコンテスト 自由設計部門大賞 2012年上半期 近畿地区 テクノストラクチャー デザインコンテスト 自由設計部門 大賞受賞作品

正方形の土地を活かした、明るくゆったりした19.4畳のLDK。Yさんからは、「ナチュラルな雰囲気が気に入っている」と、うれしいフィードバックをいただきました。家づくりにあたってのアドバイスや社風なども気に入っていただけたようで、スタッフ一同、大変うれしく思っております。

納得の耐震・スピード対応に喜びの声 土地探しから担当させていただきました。Yさんには、耐震に関するアドバイスやフットワークの軽さについて特にご評価をいただきました。奥さまのご要望を考慮して設計した、家事の導線などにもご満足いただけたとのこと。「お願いして良かった」と、うれしいお言葉をいただくこともできました。当社がパナソニックビルダーズグループの一員として扱う、耐震住宅工法「テクノストラクチャー」は、コンピュータによる自動躯体設計システムで構造計算し、鉄の芯をもつ梁によって耐震性を高める特殊工法です。この工法は、狭小地や変形地でも躯体の強さを活かしつつ、開放的な空間も実現可能となっています。

また、当社は耐震工法だけに頼らず、社内の体制も強化しています。経験豊富なスタッフが最初から最後まで責任を持って住まいづくりを担当。土地探しからはじめる方には不動産部門と精鋭の設計部門が連携し、理想の住まいを実現できる土地と、その土地を活かすプランをご提案します。また、家を建てたあとには第三者機関による定期点検も実施していますので、アフターも安心してお任せください。

二人でパソコンを使うワークスペースを作るために、袖壁でLDKをゆるやかに仕切りました。 使い勝手を重視し、玄関~キッチン~洗面化粧室の生活線を考慮しました。 LDKのリビングと和室の仕切りをあえて作らないことで、開放感を演出。また、エアコンの利きをよくするために、階段室には引き戸を採用しました。北欧テイストのインテリアもよく似合っていますね。